ハトのマークの引越しセンター

MENU

ハトのマークの引越しセンター

ハトのマークの引越しセンターは創業が古く、名前を聞いたことがあるという人は多いと思います。創業は昭和26年、茨城県の常総市を中心に営業し、今では全国展開で小荷物の運送を行っている業者です。大手の引越し業者には無い小荷物感覚での引越しに力を入れており、単身赴任や学生の一人暮らしの引越しなどに特に特化している会社といえるかもしれません。もちろん家族での引越しなど本格的な引越しにも対応していますので、さまざまな形での引越しに対応することが出来ます。プランは単身者用に3つ、家族用に3つ用意されており、その中から一番あったものを選ぶことが出来ます。

 

ハトのマークの引越しセンターでは、親切丁寧安心はもちろんですが、環境にやさしいエコロジーな引越しを提案してもらえます。また海外の引越しにも対応しているので安心です。ハトのマークの引越センターが特に力を入れているエコ・プランには、3つの特徴があります。その特徴を順番に紹介したいと思いますが、まず最初の特徴は無駄なごみを出しませんというものです。従来の引越しのようにダンボールを使って梱包するのではなく、独自開発のリユースの資材を使用して環境にやさしい引越しが出来るようにしてくれます。こうすることで引越後に処分する梱包材が格段に減りますから、環境にやさしい引越しが可能になりました。二つ目の特徴は手間がかかりませんということです。エコ・プランボックスにはガムテープではなくマジックテープを使用していますので、梱包開封の際に必要になる余分な材料や道具などの資材や手間がかかりません。最後の特徴は使用したダンボールがある場合には指定日に回収します。それも指定された日時に回収されるので、引越後に大量にダンボールをごみとして処分する必要がなくまた捨てる手間が省けます。このようにハトのマークのエコプランは環境に優しいだけでなく、引越しの手間などを考えてもメリットは大きいといえますので、利用してみるのはいかがでしょうか。