サカイ引越センター

MENU

サカイ引越センター

引越しのサカイもコマーシャルに力を入れているのでご存知の方も多いかと思います。最近では小学校の先生が転任することになって子供たちと感動の別れをするコマーシャルが流れていますが、昔はほんまかいなそうかいなといいながらユニークな男性が踊っているコマーシャルで一躍認知度を高めた会社でもあります。サカイ引越センターでも近距離の引越しや家族向けのパック、単身赴任者用のパックや長距離の引越しに対応しています。トラック便に加えて航空便も利用できますので長距離の引越しには力を発揮してくれることでしょう。

 

サカイ引越センターが前面に掲げているキャッチフレーズは『マイスタークオリティ』です。単に引越しの技術的なサービスでお客様に満足してもらうことで安心せず、感情的にもサカイ引越センターを選んでよかったと思えるようなきめ細かいサービスを展開しています。スタッフの研修を行うための研修設備にも力を入れていますので、本気で取り組んでいる様子が伺えます。また自社保有のトラックと自社採用の専門スタッフが引越し作業を行ってくれますのでクオリティを追及している姿勢は信用できると思います。特に繁忙期の春に自社のトラックで自社スタッフが対応してくれるのであれば安心して任せられますが、その分予約が取りにくくなりますので早めに検討することが出来ます。業界ではその努力が認められて、初のISOダブル受賞もしています。実は最近私も引越しのときにサカイ引越センターを利用しましたが、本当に丁寧で親切な心のこもったサービスを受けることが出来ましたので、本当にお勧めいたします。

 

おすすめの引越し業者ですが、経験談からすると、サカイ引越しセンターが良いと思います。低価格で、大満足の内容だったからです。これまでの引越しは、会社負担で日通を利用していたのですが、サカイ引越しセンターは、今までの半分以下の時間でてきぱきと作業をしてくれたので、感激しました。値段も、会社が払っていた費用の4割くらいでした。作業に関しても無駄口1つたたかず、きびきびした動きは、見てて気持ちよかったです。今回引越しをしてくれたリーダーから直接話を聞くと、サカイは社員か社員見習いのアルバイトしか使わず、社員教育が徹底しているとのことでした。その時、うちが一番徹底していると自信を持って語っていたのが印象的です。費用に関しても、他社にも見積もりをお願いしていると言うと、随分安くしてくれました。本当にこの値段で出来るのかと心配でしたが、レベルはホントに高かったです。正直、サカイ引越センターは、関西独特の宣伝方式を見るにつけ、あまり関東人には理解し難いイメージがあったのですが、今回の引越しを頼んで、印象が大きく変わり、好感度がアップしました。