引越し 東京 札幌

MENU

札幌−東京<北海道⇔関東・首都圏>の引越し料金の相場は

このサイトを運営するきっかけとなったのが札幌と東京間の同じ距離を引越しして、
掛かった費用が24万円と8万円、この差はいったいなんじゃこりゃ!?という体験からなのです。

 

詳しくはこちらのページに書いていますので、一度ご覧になってみてください。→引越し料金の目安を知らないとこんなに損しますよ!【失敗体験です】

 

東京と札幌間は距離にして、1,000qを超えるのでもちろん長距離の引越しになるので費用はそれなりの金額となってしまいます。ただ私の場合のように遠いから高くて当然だテキな考え方をすることがイケナイと思うのです。

 

最初の失敗(札幌→東京で25万円ほど請求された)は、そんな考え方から生まれたのだろうと思っています。

 

その数年後の東京→札幌引越しの時は、3分の1の引越し代金にすることに成功したわけですが、
この時は数日間、荷物を預かってもらったわけです。

 

普通なら「荷物の保管料が掛かる」って思いますよね?社会通念上。
ところが、そうでもないってことなのですね。

 

というよりも、むしろ逆で
引越し業者の方で安い輸送方法を採用できるので、「日数が掛かってもかまいません」って方が
「混載便」「フリー便」などの安い輸送方法を利用できて、結果かなり安く引っ越すことができるということになるんですね。

 

長距離=高いと思うのは当然なのですが、
荷物の輸送手段は長距離の方がいろいろな方法を採れるのです。

 

トラックで数時間で行ける距離というのは、旧居からトラックに荷物を詰め込んで、そのまま引越し先へトラックを走らせて新居へ荷物を運び入れるという普通の引越しになるわけですが、これは業者のトラックと作業員を専有する形式となります。
なのでまともに料金を取られるわけですが、

 

長距離引越しの場合には、東京と北海道間の長距離市外輸送を別の手段とすることによって、距離の割には意外と安く出来たりするようなのですね。

 

もちろん、東京を朝に発ってその日のうちに札幌へ引越しを完了させる航空便引越しのような必殺技は高い料金が掛かりますけど。

 

そしてもちろん、
札幌→東京25万円の時は「繁忙期と言われる3月」、
東京→札幌3分の1になった時は「8月」、
という季節相場の違いも大きいと思います。

 

会社へ入るとか、各種学校へ入学するとかだと3月にどうしても引越さなければならないので
高い安いと言っている場合じゃないかもしれませんよね。

 

でもそんな背に腹は代えられない、切羽詰まった時が最も損をする時かもしれません。
そういう時こそ、見積もり一括サービスを使うべきです。

 

便利な見積もり比較サービス 無料で使えるオススメはコレ!

 

>>>東京⇔札幌間の安い業者を簡単に探すならコレ!

 

見積もり比較で東京−札幌間引越し料金が3分の1になった私の体験!


だから! 東京−札幌間の引越しを予定してるなら、絶対に各業者の見積もりを比べてみないとダメなのです! 損したくなかったら絶対にコレです!!

 

 

私が実際に体験したことをご覧ください。
  東京−札幌間引越しの失敗体験とそのリベンジ!

東京-札幌の引越し費用:目安・相場を知らないとこんなに損しますよ関連ページ

東京-仙台
札幌-横浜