引越し サービス

MENU

忙しい人にはぜひオススメしたいサービスがあります。

引越し業者さんに頼んで引越しを行うことが一般的となってきましたが荷造り・梱包といった部分については自分で行う人がほとんどではないかと思います。

 

私も以前はそうだったのですが、仕事の関係上で引越し日までまったく準備をする時間が取れないことがありました。その時の引越しの経験を書いているのがトップページの事なのです(東京から札幌へ帰る時の安く住んだエピソードです)。実はとても安かった業者は「アート引越センター」という誰でも知っているような大手の業者さんだったのですが、荷造りの準備が出来ないことから「おまかせパック」を頼んだのです(荷造りをしてもらって、引越し先での荷解きは自分で行いました)。

 

札幌から東京へ来た時には24万円したのですが、そのときには「荷造りも自分で行った」のです。なので東京から札幌へ帰るときには、さらに荷造りをしてもらう料金が加算されるのでもっと高くなるだろうと覚悟をしていたのですが、なんと15万円以上も安くなったというビックリ体験だったわけなんですね^^

 

トップページでも書きましたが、あんなに安くなった理由というので一番大きいのが引越しの時期にあるのだろうと思うのですよ。一般的に暇と言われる夏の8月だったからです。もしこれが忙しい3月であればどんなに安くても15万円以上はしたのかもしれませんよね。

 

ちょっと話が脱線気味ですが、、もし引越し当日までに準備をする時間がない方は荷造りをしてもらうフルパックと呼ばれるサービスの利用を検討してみるのが良いかもしれません。かなり割高になるかな?と警戒してしまうかもしれませんが、私の経験にある通り引越し料金を安く抑える最大のコツはたくさんの引越し業者に見積もりを出してもらって比べることが第一に行うべきことだと思うのです。これを行うと「フルパック」に掛かる費用分は簡単にカバーできることも多いのではないでしょうか。上に書いた私の経験上アート引越センターが8万円でしたが、他の大手では30万円以上のところが2社もありました。タイミングとう運次第の面も大きいと思いますが(混載便が空いていたなど)、でもその運を引き寄せるのは自分の行動にあるのではないか、そんな風に思います。

 

なんだか精神論となってしまったような感もありますが^^; ただ一度「おまかせパック」とか「フルパック」を使った経験のある方なら、とにかく楽!を実感された方も多いのではないでしょうか。多少の料金が余計に掛かったとしても、それに見合う価値は十分にありますよね。コストパフォーマンスで考えるなら私個人的には必ず利用したいのが「おまかせパック」(フルパックとからくらくパックなど各業者で呼び方が違いますのでご注意)ですね。

 

お話しました私の体験はトップページでご紹介しています。
一度ご覧になってください。⇒引越し料金を安くすませる方法

忙しくて引越しの準備ができない場合にオススメ@引越し業者のオプションサービス関連ページ

おまかせパック・フルパックの費用は
シニア向けプラン
地震防災対策
ピアノ