観葉植物の引っ越し

MENU

観葉植物は処分するか、それとも持ってゆくか・・・

以前、隣の市のお米屋さんに行ったら、それは見事なサツキなどの盆栽が幾つも売られていました。しかもありえない安い値段で売られているので驚いてお店の人に聞いたら、その盆栽を育てていた人がもうお年で亡くなったので、このお店で売ってほしいと家族の方が持ってきたのだそうです。まともに買えば数万円もするような盆栽が数千円で売られているのですから、正直私も買いたかったのですが、枯らしてしまえばお終いなのでやめました。

 

盆栽もそうですが、せっかく育てた観葉植物も、引越しの時は大きすぎて困る場合があります。好きな人がいればあげればいいのですが、手入れが大変と断られることが多いです。いくらもらいものといっても、立派な観葉植物を枯らしてしまうと罪悪が出てくるものです。しかし、180cmなどの大きなものは、専用便をチャーターなんていうこともあるそうです。それでは引越し費用がかかりすぎます。不用品回収業者に頼めばもちろん回収はしてくれますが、ただで出すなんてそれももったいなさすぎです。ちなみに観葉植物を回収業者に出すケースは枯れてしまって困って出すことがほとんどだそうです。

 

時間に余裕があれば市町村でやっている「譲ります」を利用して安く売るとか、あるいは寄付をするなどもいいですね。または、お米屋さんに頼んだ人のように園芸ショップに持って行って買い取ってもらったらどうでしょうか。きっと買い手はあると思いますから買い取ってもらえるかもしれません。ある人は、その観葉植物を挿し木にして、新しい家で育てていましたが、5年経った今とっても立派な木に成長しています。

引越し費用は業者によってもずいぶんと違いますよ!

 

【私の失敗体験】を参考に!
サイトの先頭ページでご紹介しています掛かる費用は業者比較によって安くできます。