引越し価格 4月

MENU

4月の上旬とそれ以降は様相が一変!?

4月の初旬頃までは引っ越し最盛期となります。よって業者の価格は最も高い時期となります。

 

新社会人は4月1日に入社式が行われて晴れて社会人となりますよね。就職上京の厳しい現在では、もしかするとその時期にはすでに働き始めているのかもしれませんが。

 

転勤の場合もやはり4月1日付けからということが一般的だと思います。なので働く人たちにとっての春の引っ越しは3月中必達!ってことになるでしょう。高かろうがサービスが悪かろうが、多少の事には目をつぶって新しい生活のために新天地へと越さなければならないわけです。

 

一方で学生さんはどうでしょうか?。4月も1週間くらいが過ぎたあたりが入学式ではないでしょうか。4月1日に大学の入学式って聞いたことがありません。大学へ新入学する人たちは社会人よりも余裕があり3月中の引っ越しにこだわる必要はなく4月に入ってからでも間に合うことになりますね。なので4月の10日くらいまでは繁忙期の期間と言えるでしょう。

 

4月は上旬はこのような引っ越し事情があるわけですから混雑するのですが、それが過ぎてしまうと閑散とするのは想像に難くないですよね。実際にその通りのようです。

 

逆に考えれば、4月の中旬以降に引っ越す人たちはどういう方達なのだろう?とちょっと不思議にも感じてしまいます。

 

もしかするとドロップアウトしてしまう人もいらっしゃるのかもしれません。大学に入学はしたけれど事情があっていったん故郷に戻るとか、会社に入社したけれどすぐ退社してしまった、、など。ちょっと暗い話ですよね。

 

一方でちょっと面白い話を聞きました。桜前線の北上に合わせて、南西から北東へ桜を楽しみながら生活をおくる人というのが少数ながらいらっしゃるようです。プチ旅行のようなものとも言えますが。4月の中旬の桜は東北地方が開花でしょうか。北海道は4月の下旬からゴールデンウィークあたりとなりますからね。そんな生活をしてみたいですね〜

 

 

引越価格の相場をご存知ですか?
よろしかったらご一読ください → 安い引越しをするための極意!

 

4月上旬の引越し料金は高い!でも少しでも安くする方法はあります!

3月の中頃から〜4月10日くらいまでは1年中で最も引越し業者が忙しい時期です。大学への入学や就職などとは無関係の人はこの時期の引越しは避けるのが懸命です。 料金はバカ高いし、バイト作業員で満ち溢れるのでクレームの最も多い季節でもあるからです。

 

でも新生活のために引越しをしなければならない人たちにとってはそんなことは言っていられませんよね。ズバリ、引越し業者はその足元を見ているかのように春の相場は高くなります。

 

ちなみにどのくらい春の引越し相場は高くなるのか、、これは暇な時期の1.3倍程度で済めば御の字で2倍近くに値上げするところもあるようです。 また昨今の経済回復による円安によりガソリンも高くなっていますので今年はこのあたりも引越し代に上乗せされるかも・・・。

 

さてそんな4月の引越しでは予定日が決まったなら、すぐに引越しに向けて業者の選定を行いましょう。ギリギリまで伸ばしていると、業者がどこも満杯で仕方なく高い料金のところに泣きつくなんていう最悪の展開だけは避けなければなりません。

 

そして唯一最大の武器の一括見積もりサービスを必ず利用することです。このサービスは一気に複数の業者の見積もりを取れるという優れもの。 利用は無料なので使わない手はありません。

 

4月の引越し代金は業者によって大きく違うんです!

ただでさえ高い4月の引越し相場ですが、業者間の料金設定は一律ではありません。むしろ完全にバラバラと考えても良いかもしれません(A社、B社は15万円くらい、C社、D社は30万円以上なんていう経験を私はしています)。 ですので必ず見積もりを見比べて高い業者はカットしましょう。また引越しは運次第の側面もあります。例えば引越し先が同じ方面の人の荷物を相乗りで運ぶ混載便が開いていたり、 偶然にも帰り便があったりなどなど。その運をつかむためには行動あるのみ!です。まずは一括見積もりサービスを必ず利用することなんです。 引越し単身パックの費用も必ずしも安いとは限りませんので単身引越しの場合でもしっかりと見積もりをとって見比べてみるようにしましょう。

4月の引越し価格の相場は?|目安を知らないとこんなに損しますよ!関連ページ

3月費用の相場
8月の料金相場
9月の料金相場
消費増税前駆け込み
月末
月初め・中旬
週末
平日
休日(土日・祝祭日)