引越し 8月 料金相場

MENU

8月の引越し料金の相場はどうなっているでしょうか?

8月と言えば夏休みの時期ですね。近年はこの夏休み期間に引越しをする人が増加しているようです。

 

もちろん以前から8月に引越しをする主な人達として、お子さんのいるご家族や、学生さんが主力ではありました。この頃はその従来の層に加えて、猛暑を避けたロングステイや避暑に向かう定年ご夫婦、さらには仕事柄、土地や場所に縛られないフリーランスや自営業の人達、地方にソーホーオフィスを構えるIT関連や投資家などなどライフスタイルや職種の変化で、8月に引越す人も増えています。

 

そういった話を聞くと、とっても羨ましく感じるのは、夏の8月は涼しいところに住み、冬の寒い時期は温かいところへ、そんな生活スタイルです(実際に私の知り合いにいるんです)。

 

インターネットを使って仕事が出来るのであれば、やろうと思えば出来ないことではないのですが、むしろそういったインフラ的なことよりも、そのような生活を送っても周りから白い目で見られない時代となったことの方が大きな理由なのかなと個人的には思うんです。

 

さて肝心の8月の引越し業者の価格相場についてですが、8月の引越しが多く行われるようになったとはいえ、春に比べればやはりかなり少ないわけですから、業者選びもよりどりみどりということになります。平日に引っ越すなどすれば、かなりの価格を業者が提示してくる可能性があります。

 

実際に私が同じ区間で24万円と8万円だった体験をトップページに書いていますが、安く済んだのは8月に引越したからということも大きな理由の一つであったのだろうと思います。

 

8月に引っ越される方は、春のどうしても引っ越さなければならないという切羽詰まった事情をそれぞれが持っている季節とは違うのですから、余裕を持って業者選びをしたいものですね。格安な料金で引越しが出来る可能性があることと同時に、アルバイト多数の春などに比べると正社員の比率も高いでしょうから、自ずと作業とサービスの質的な満足度も高くなると期待できることも合わせて書いておきますね。

 

 

 

引越価格の相場をご存知ですか?
よろしかったらご一読ください → 安い引越しをするための極意!

8月の引越し業者価格の相場は?|目安を知らないとこんなに損しますよ!関連ページ

3月費用の相場
4月の引越し価格の相場
9月の料金相場
消費増税前駆け込み
月末
月初め・中旬
週末
平日
休日(土日・祝祭日)