月末の引越し料金相場

MENU

月末の引越しはこんな不利があるんです!

どうしても賃貸契約が絡みますので引越しは月末に集中するものです。忙しい時期には料金が高くなったり、作業員の程度が低下したりと満足度が低くなりがちですので心しておきましょう。

引越しが集中するのでスケジュールが狂う

賃貸マンションやアパートの支払い契約は月末までとなるのが一般的だと思います。ですのでどうしても月末に旧居から引越しをする人が多くなりますよね。 このために月末が週末の土日に重なったりするとかなりの引越しが集中してしまいます。 午後便を利用したり、あるいは激安のフリー便を利用した場合には時間がズレこんでしまうことを覚悟しておいた方がよいかもしれませんね。

臨時アルバイトを増やすので作業の質が低下する

各引越し業者では繁忙期に合わせて臨時に職員を増員して対応します。春の引越しシーズンにはアルバイトを大量に募集しますが、引っ越しが集中する月末もまたしかり。 ネットでは引越し業者の口コミなどを目にすることがあると思いますが、大手のサカイや日通、アートなどでも作業員の質に対しての批判などがあります。 どんなに日頃、社員にお客様に対して、作業に対しての教育をしていたとしても正社員の比率が下がる繁忙期には、どうしても不手際が出てきますよ。 バイトが増える忙しい時期には多少の不満を感じるのはやむを得ないかもしれませんね。

通常よりも料金が高い!

一番の問題はココでしょうか!。引越し業界は忙しい時期には値段を吊り上げます。臨時にトラックを増強したり職員を増やすのでその分のコストが料金に上乗せされる ということでしょう。まあ、でもその分、1日の仕事の回転率は高くなるはずですので、料金を高くするというのはたんに業界の慣習と言っても良いかもしれませんね。

月末に便乗値上げをする業者にはご注意!

引越しは繁忙期に値上げされることが当たり前となっている業界です。中には忙しい時期も通常料金のままとうたっている業者もありますが、 そもそもの引越し料金というものが各社によって大幅に違ったりする不明瞭な?業界でもあるわけです。 ですので言い値で仕事を任せてしまうのは絶対にやめましょう。数社の見積もりを比較した上で適正な料金と思える業者を利用するようにしましょう。 引越し見積もりの利用が必須となります。