3月 引越し 相場

MENU

3月は引越しラッシュ! 費用が最も高いのです。

3月の引越しは(4月初旬まで)通常の月の引越しとは事情が違います。4月から新しいスタートをはじめるための移動をどうしてもしなければならない人たちが引っ越すんです。新入学のため、就職のために親元を初めて離れていよいよ一人暮らしを開始する人、大学生や新社会人の比率が高いと思います。

 

引越し業界は忙しい時には値上げします。一応は忙しさに合わせて車やアルバイトを中心とする臨時作業員の調達に費用が掛かるので、この費用が引越し料金に転化されると言われていますが、しかし、まあこれはどうなんでしょうね。私的には疑問を感じないわけではありません。なぜならば、他の月で暇な時期には1日に何件も引越しの仕事が組まれるわけではないと思うのです。1日に1件しかないなんて日もきっとあるでしょう。でも3月は違います。きっと恐ろしいほどに忙しいはずです、眠る時間を確保するのが難しいくらいに(というのは大袈裟でしょうか)。

 

ということはですよ、午前便、午後便、フリー便とビッシリと1日の作業スケジュールが埋まっているはずです。深夜にようやく引越し荷物の搬入が終わったなんてことを聞くこともありますが、1日に何回転も朝から夜まで作業が続くはずですよね。そうなると非常に効率が良く仕事が回転するのではないでしょうかね〜。人件費やトラックの調達費用はむしろ相対的に安いコストとなるのでは?なんて思うわけなんです。

 

まあ私の場合は、昔の引越し業界の印象が実に悪いので全然、信じちゃいないんですけれどもね。なので忙しい=値段が高いというのは、それこそ業界的慣習のご祝儀相場、あるいは便乗値上げに違いないと思っています。

 

とは言え「じゃ、自分で引越しすれば?」なんて言われると困っちゃいますよね。先にも書きましたが、3月はどうしても引越しをしなければならない人がほとんどの月ですから、足元を見ているんじゃないのかな?と思ってしまうわけですよ。

 

さて、遅くなりましたが3月の引越し費用はどのくらい高くなるのかということですが、通常で1.2倍〜1.5倍くらいと言われています。中には2倍近く料金を上げる業者もあるそうですよ。引越し相場とは言われますが、まさに相場なのかなと実感するのが3月の引越しなんです。

 

引越し料金の相場を私達が知るにはコレを使うことです

業者によっては2倍近く値上げをするところもあります!

 

業者の見積もりを比べて、ボッタクリに遭わないようにしましょう!
比較することで大幅に安くなります。トップページに書いています引越し費用を安くする方法

3月の引越し費用の相場|目安を知らないとこんなに損しますよ!関連ページ

4月の引越し価格の相場
8月の料金相場
9月の料金相場
消費増税前駆け込み
月末
月初め・中旬
週末
平日
休日(土日・祝祭日)