引越し料金 消費増税

MENU

消費税増税の前の駆け込み引っ越しは、かえって損しませんか?

テレビなどでニュースをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なんとしても3月中に引っ越しをしてしまいたいと多くの人から申し込みが物凄く殺到していて、引越し業者のキャパシティを超えてしまったという話題。

 

私が観たテレビでは業者の方が「もう3月は請けられないので来月(4月)に引っ越すようにお願いします」のような内容のものでした。でも人間心理というのは不思議なもので、そうなるとかえって3月に引っ越したくなるものなんじゃないかな?と思ったわけです。

 

実際にどうなんでしょうか? 2014年(平成26年)の春4月から消費税が現状の5%から8%に引き上げられるわけですが、、、これが今まで消費税がゼロであって、そこから8%に引き上げられるというのであれば、たしかに増税前に引っ越さなければという気持ちになるのも当然かなと思うのですが、今回はわずか「3%」なのですよね。

 

定価のようなものがある商品と違って、引越し業者の料金というのは、相場ものと言っても良いようなものです。

 

当サイトでもさんざん書いていますが、『混雑すると高くなる』のが引越し業者の価格ですよね。そうなると3%を節約するために依頼が殺到すれば??価格は上がるんじゃないでしょうか。

 

3%は5万円なら1,500円、10万円なら3,000円が消費税で4月から余計に支払わなければならない金額ですが、、考えてみてください。数千円の金額であれば簡単に業者代金に吸収されそうな金額なわけです。逆に閑散期であれば、この程度の金額ならば簡単に値引きしてもらえるような、いわば「誤差の範囲」的な金額なのです。

 

この金額を求めて、消費税増税前の駆け込み引っ越しに走った場合、私だったら「ボラれる」って思うわけなんですがね〜

 

まあ就職などで4月1日には必ず引っ越していなければならない人はどうしようもないのですが、そういった期限の無い方なら、何も増税分を遥かに超えるであろう相場的な値上げの時期に引っ越すのはやめた方が絶対にお得じゃないですか?と言いたいわけなのです。

 

 

引越費用の相場はどのくらい?
よろしかったらご一読ください → 安い引越しをするには目安を知りましょう!

消費増税前駆け込み引越しはお得?|引越し料金の目安を知らないとこんなに損しますよ!関連ページ

3月費用の相場
4月の引越し価格の相場
8月の料金相場
9月の料金相場
月末
月初め・中旬
週末
平日
休日(土日・祝祭日)