引越し チェックリスト

MENU

引越しの為にチェックリストを作成しましょう

引越しをする際には、やらなければならない事がたくさんあります。忘れないようにするためにチェックリストを作ることをお勧めします。

 

先ずは引越しをする前に、引越し業者と引越し日時やオプションサービスなどの打ち合わせをし、不動産業者と明け渡しの日時、入居日や立ち会いの有無などを話し合います。市町村役場へ出向いて、転出届、印鑑登録、国民健康保険などの手続きをします。学校では在学証明書や転校届などの手続きをします。電気、ガス、水道、電話などは営業所に電話をして、サービス停止日を伝えます。郵便局に住所変更届けを提出して転送してくれるようにお願いします。不用品や処分しなければならない物がある場合は、リサイクルショップや不用品処理業者に連絡します。転居を知らせなければならない人たちに挨拶状を準備しましょう。

 

引越し当日は、前日まで使用していた物などの荷造りをして、隣近所や大家さんにあいさつに行きましょう。引越し業者の作業が終わったら、床や壁に傷が無いか、押し入れやバルコニーなど積み忘れの荷物は無いかなどを確認します。電気、ガス、水道などの精算をして、きれいに掃除をして明け渡しましょう。

 

引越し後は、荷物の個数や傷が無いか、ダンボール箱は回収済みかなど確認します。隣近所や大家さんに挨拶に行きます。市町村役場で、転入届、印鑑登録、国民健康保険、国民年金、学校などの手続きをします。電気、ガス、水道は営業所に連絡します。運転免許証の住所変更の場合は、免許証と新しい住民票を最寄りの警察署に持参してください。

 

引越しの際には何を行わなければならないのか?、手続きなども含めたチェックリストを作成することをオススメします。特に手続き関係は実に細かいものがあって、それを全部行わなければなりません。

引越しの為のチェックリスト|引越し費用の目安を知らないとこんなに損しますよ!【失敗体験です】関連ページ

荷造り
段ボール
大型冷蔵庫や家具