引越し 大型冷蔵庫 家具

MENU

やっぱりプロは違うって、感心しました♪

みなさんは今までに引越しをしたことがありますか。結婚、就職、いろいろなときに引越しをすると思います。私も結婚などをきっかけに引越しをしました。そんなときに引越し業者の必要性をとても感じました。どんなときに一番感じたかと言うと、重い荷物を運ぶときでした。

 

タンスやソファー、テレビ、冷蔵庫、食器棚などなど、家庭にある重い物を運ぶときに引越し業者の必要性をとても感じました。特に大型冷蔵庫については要領よく運ぶ様子を見てとても驚きました。

 

そして新しい住居にその荷物を運びいれるときにも引越し業者の必要性を感じましたね。壁や床に傷がつかないように保護してから、角度を変えながら運んでくれました。小物や壊れやすいものを運ぶときにも細心の注意をして運んでくれました。そんな様子を見て、プロの仕事だと納得しました。

 

 

そして、業者によっては靴下をはきかえてから入る業者、食器などの割れ物は専用のケースに入れる業者など、業者によって違います。自分の意見と合う引越し業者を探すと更にスムーズな引越しになると思います。引越し業者の必要性はその仕事ぶりを見ると一目瞭然です。お金がかかるけれどそれ以上の仕事をしてくれます。引越し料金が高いか安いかは業者の仕事ぶりを見て決めてください。私は仕事をみて引越し料金は安いと思いました。

 

家族にとって大切なもの、大切な家だからこそプロにおまかせして安心して引越ししたいものですよね。みなさんも引越しすることがあったらプロの技を見てくださいね。引越し 費用は掛かりますがそれ以上の満足度があります。コストパフォーマンスから考えると素晴らしいサービスだと思います。

大きな家具や大型家電の引越しはやっぱり業者が便利です。

引越しの際に気になるのは大きな家具などではないでしょうか。実は引越し会社にとっても大きな荷物は気がかりなもののようです。その家に入っているものですから搬出もなにも問題なくできるものであるのは間違いないのですが、その荷物を運ぶためにどれだけの人員が必要になるかを考えなくてはいけないからなのです。

 

基本的にベッドや冷蔵庫など大型のものでも引越しのスタッフは二人で運んでいきます。テレビなども最近は薄型ばかりですから二人ないし一人でも余裕で運んでいくでしょう。テーブルなども二人でいけますし、大きな和タンスになると3人から4人かかりになるかもしれません。しかしもっとも気にしなくてはいけないのはピアノなどの形状のものなのです。ピアノがある場合はピアノ専門の業者に依頼することが多くなるのでそれだけ引越し料金はかかってしまいます。

 

それはピアノを持っている家庭の宿命のようなものですから仕方のないことでしょう。単身者などの引越しの場合は引越しスタッフは二人でくることが多いです。家族の場合では大型の荷物が無い場合で引越しスタッフは三人から四人となっているようです。大型の荷物がある場合はそれだけのために引越しスタッフの増員をする場合もあるので、ここでもやはり引越し料金がかさむことになります。ピアノ以外にも大型ではないのですがエアコンなどの取り外しが必要となると専門の業者に委託することになりますのでその分引越し料金を上乗せされるか別請求となりますので注意が必要です。

 

冷蔵庫の中身は前日までには片付けておくこと!

引越しの予定があるのなら徐々に中身の処分色を行なってゆきましょう。いつもはスーパーで安い日にまとめ買いをしている人も引越しの前には控えましょう。 そうしないと引越し前日に冷蔵庫の中身を慌てて捨てるなどのモッタイナイことをしなければなりませんので気をつけましょう。

 

そして必ず前日までには電源を切り、霜取りを完了させておきましょう。冷蔵庫内には水分が付着したり溜まっていますので丁寧に拭き取りましょう。 乾燥した状態にするのがベストですので前日ではなくて数日前には取り掛かりたいものです。一人暮らしの方ならば、引越し日の前の数日は自炊を控え、 外食やお弁当などにすることは可能ですよね。

 

そうしておかないと運搬作業中に冷蔵庫から水が漏れて故障の原因となることがあります。また他の荷物が濡れたり汚れたりもします。気に入った洋服や家電製品やパソコンが 冷蔵庫の水漏れ被害に遭わないようにしっかりと準備をしましょう。

新居へ搬入後の注意点

また冷蔵庫を近居に搬入した際に注意しなければならないことがあります。それはすぐに電源を入れないことです。運搬によって乱れたガスを安定させる必要があるからです。 だいたい1時間程度経ってから電源を入れるようにしましょう。

 

荷物の搬出・搬入は自分たちで行うのでしょうか?。それとも業者さんに頼みますか?。

 

業者さんに頼む場合には一度に見積もりをたくさん取れるサービスが無料で使えます。
数十万人を超える人達が利用している実績のあるサービスですので安心感がありますので ご紹介しておきます。これまでは電話で1件づつ聞くしかなかった見積もり料金が一括で頼めますので、後はあなたが金額を見比べて安い業者にお願いしましょう。

 

引越しの時、大型冷蔵庫や家具はどう運ぶ?関連ページ

荷造り
チェックリスト
段ボール