引越し こども 学校手続き

MENU

お子さんがいらっしゃるならこの手続きを忘れてはイケません!

公立の小学校・中学校に通われているお子さんがいらっしゃる場合は転出入の手続きが必要となってきます。私立の場合は学校によって手続き方法が様々ですから、学校若しくは担任の先生に直接問い合わせるといいと思います。

 

転出入の手続きは大きく分けて二つに分かれますが、一つ目は同一の市内または区内での転出・転校の場合です。まず、引越しが決まった時点で担任の先生に連絡をし、在学証明書の発行を依頼します。そのときに同時に教科書受給証明書も発行してもらってください。その後、市区町村役所に行き、その場で転居届を記入し、入学通知書(場合によっては就学通知書とも呼ばれています)を交付してもらってください。

 

 

引越しが住んだら、市区町村役場で転居届を提出した後、新しい住民票を教育委員会に提出すると、教育委員会側から入学する学校の指定を受けますので、その学校への転入学通知書を発行してもらいます。その後、指定の会った学校に、引越し前に通っていた学校で受け取った在学証明書・教科書受給証明書と転入学通知書を一緒に提出します。

 

 

二つ目は引越しによって市区町村が変わる場合ですが、こちらも同様に、引越しが決まった時点で担任に連絡をし、在学証明書・教科書受給証明書を発行してもらいます。ここまでは先ほどと同じ手順です。市区町村役場では転出届を記入した際に転出証明書(または転出通知書)を発行してもらってください。引越しが住んだら市区町村役場に行き転入届を提出した後、新しい住民票を教育委員会に提出します。また、引越し前に発行してもらった転出証明書を引越し先の役場に提出すると、入学通知書が発行されますので、教育委員会から指定のあった学校に、在学証明証・教科書受給証明証・入学通知書を提出します。

 

 

今はちょうど引越シーズンですね、主力を占めるのは引越し 一人暮らしでしょうからむしろ単身赴任というお父さんの転校の季節かもしれませんね。

お子さんがいる場合は学校などへも必要|引越しの手続き関連ページ

新生活に向けて