引越し業者の特徴

MENU

引越し業者の特徴を知っておきましょう

引越し業者といっても様々ですが、大きく分けて引越しを専門に扱っている業者と運送業者で引越しを一部の業務として扱っている業者があります。引越し業者は引越しだけを扱っている運送業者です。トラック、梱包資材、設備が豊富に準備されていて、引越し作業員の教育が徹底しているので安心してお任せすることができます。引越しを一部の業務として扱っている運送業者は、引越しの依頼があった時だけ、引越し業務を行うことになるので、梱包資材も最低限必要なものだけを準備しており、専門の引越し作業員を置いているわけではないので、不慣れな作業員が担当する可能性があります。引越し専門の作業員がいないことなどから、引越し料金は引越し専門業者よりも割安になっています。

 

大手の引越し業者は、テレビなどでの宣伝費、設備投資や引越し作業員の教育などの経費がかさむので、その分料金は割高になっています。中堅引越し業者は一番需要が多い業者であり、引越し料金の競争が激しくなります。料金を低く抑え引越しをたくさん行うことで、引越し作業員の経験が豊富になります。軽貨物引越し業者は軽自動車1台で始められるので、個人事業の人が多く引越しを専門にしている訳ではありませんが、依頼があれば引越しも扱います。しかし運転手一人で引越し作業をやることになるので、引越し依頼者の手伝いが必要になってきます。また梱包資材も豊富に備えているわけではないので、依頼者が準備しなければならない時もあります。一般的に料金は低く抑えることが出来ます。

 

引越し業者は様々。全国展開をしている大手のビッグネームの会社もあれば、地域に密着して誠心誠意頑張っている中小零細企業まであります。料金的には一般的には大手の方が高めとなるようですが、でもその分、保証を含めて安心感もあるので、単純に安いから良いというわけではありません。

引越し業者の特徴|費用の目安を知らないとこんなに損しますよ!関連ページ

引越し業者別の料金とサービス
引越し業者と宅配業者
理由